無料受験相談0285-25-5501|栃木県小山市中央町3-6-17阿久津ビル4階 〒323-0023|Email

© 2023 by Glorify. Proudly created with Wix.com

  • 臼井先生 (武田塾小山校)

【早稲田英語 対策】⑥商学部


今日は早稲田大学 商学部の英語対策についてです!

早稲田大学に行きたい!という生徒は必見です。どんどん対策の研究をしていきましょう!

(参照:逆転合格ドットコム)

▼ 早稲田① 政治経済学部の英語

早稲田② 教育学部(文系)の英語

▼ 早稲田③ 社会科学部の英語

▼ 早稲田④ 文化構想学部の英語

▼ 早稲田⑤ 法学部の英語

▼ 早稲田⑦ 国際教養学部の英語

商学部 英語の基本情報

試験時間90分、配点80/200

大問の構成(2014年度参考)

1.会話問題

2.長文

3.長文

4.長文

5.長文

傾向

〜長文〜

・長文の大問数が多い!設問形式がさまざま。

・単語や文法、長文の基本的な知識を確実に固めておこう。

・内容一致の問題が多く、より細かな読解力が求められる。

・教育学部と合わせて対策がしやすい。

・とても長い文章なわけではなく、早稲田レベルの精読・読解力を身に

 つければ良い。

・過去問を用いて、正解の導き方に慣れよう。特に、どこまで読めばよ

 いのか。

・リンガメタリカや速単上級編で文章に慣れておこう。

〜文法〜

・文法も単語も特別な対策は必要ない。参考書の理解をしっかり固めれ

 ば良い。

〜会話表現〜

・他学部と比べて設問が多め。

・長めな文章なので、過去問やルートの参考書で慣れていこう。

・難しい文があるわけではないが、話の流れを理解できるようになろ

 う。

分野別対策(◎必須、◯推奨)

[正誤問題]

スーパー講義 英文法・語法正誤問題 改訂版 ◎

入試方式・合格最低点・受験動向

【早稲田大学 商学部】

 入試方式|英・国・社会1科目

     |(日本史・世界史・政治

     |経済)又は数学

 入試動向|(志願者)12679人

     |(受験者)11633人

     |(合格者)1424人

 実質倍率|8.0倍

合格最低点|127.4点(200点満点 63.7%)


389回の閲覧