無料受験相談0285-25-5501|栃木県小山市中央町3-6-17阿久津ビル4階 〒323-0023|Email

© 2023 by Glorify. Proudly created with Wix.com

  • Takeda Oyama

【英語の勉強法】 2017年カリキュラムの進め方


こんにちは!武田塾小山校です。

今日は武田塾が伝授する、最新版の英語カリキュラムをご紹介します!ぜひ勉強の進め方の参考にしてください!

【英語の勉強法まとめ】

新2017年カリキュラムの進め方 < 大東亜帝国レベルの進め方 >

必須参考書:

単語『システム英単語Basic』、講義系文法書『大岩のいちばんはじめの英文法 超基礎文法編』、構文・解釈『英文読解入門 基本はここだ!

全部やるコース:

上の必須参考書に加え、文法問題集『高校英文法基礎パターンドリル』、長文『大岩のいちばんはじめの英文法 英語長文編』、長文『英語長文レベル別問題集3 標準編

システム英単語Basic』は

センター試験レベルまでの基礎英単語です。まずは1語1訳から完璧にしていきましょう。

『大岩のいちばんはじめの英文法 超基礎文法編』は講義部分をしっかり読み、問題を全部解けるように。そして大岩で学んだことを『パターンドリル』でしっかり身につけましょう。

『英文読解入門 基本はここだ!』では「直訳ができるようになる」を目標に繰り返し勉強しましょう。いろんな構文の注意点も理解!

『英語長文レベル別問題集3 標準編』は『大岩の長文』の後に進みます。SVOCと解答の根拠をしっかりマスターしてください。

< 日大レベルの進め方 >

単語・熟語は

システム英単語』と『速読英熟語』です。まずシス単の1200までを覚えたら、速熟を1周しましょう(1語1訳です)。その後でシス単の1201〜を覚えていきます。速熟は1周したらシャドーイングに入りましょう。速読力とリスニング力を鍛えます。

文法は『Nextstage

(もしくは『Vintage』『Powerstage』)。まず文法・語法・会話表現を勉強します。分からない箇所は『Forest』や『Evergreen』を参照するようにしてください。最終的には、解説なしに解答を選べる・解答の根拠が言えるようにしてください。

解釈は『入門英文解釈の技術70』です。SVOCが振れて、直訳とその説明ができるようにしましょう。

長文は『英語長文レベル別問題集4 中級編』『やっておきたい英語長文300』『英語長文ハイパートレーニング レベル2』を。レベル別4とハイパー2はSVOCを振り、解き方などを徹底的に理解する用です。やっておきたい300は実践演習用です。

< MARCHレベルの進め方 >

文法は

英文法ファイナル問題集 標準編』で、ネクステージなどで覚えた文法がランダムに出題されます。丸暗記は絶対に避けましょう。答えの理由をはっきりと答えられるようにすることが目標です。

長文は

毎年出る 頻出英語長文』と『やっておきたい英語長文500』です。『頻出長文』では詳しい解説を読み、リーズニングの練習を何度も繰り返してください。この長文問題集がMARCHレベルの壁です。やっておきたい500は実践演習用のもので、頻出長文の後では解きやすいはずです。

< 早慶レベルの進め方 >

単語は

話題別英単語 リンガメタリカ』。いろんなテーマの長文に触れながら、関連した単語を覚えていきます。載っている文章がとても大事です。

文法は

英文法ファイナル問題集 難関大編』で、文法の仕上げに使います。文法で点数を稼ぎたい人向けです。時間のないときはカット。

解釈は

ポレポレ英文読解プロセス50』です。難しく、早慶レベルを突破するまでずっと復習を繰り返していきたいです。

長文は

英語長文ハイパートレーニング レベル3』『関正生の英語長文ポラリス3 発展レベル』『やっておきたい英語長文700』です。『ハイパー3』は少し易しめで、SVOCや解説などを完璧にマスターしておきたいです。『ポラリス』は解説が詳しく、主に解き方の学習重視です。『やっておきたい700』は実践演習用で、日本語でも難しい文章ですが慣れることが大事です。最終的に解けるようになるよう何度も復習してください。

早慶レベルの参考書は何度も繰り返して完璧にするものです。「初見で解けなくても良い」「丸暗記を絶対にしない」を心がけて進めていきましょう。

同時進行で過去問を進めてください。

< 地方国公立レベルの進め方 >

日大レベルの後に進みましょう。

長文『毎年出る 頻出英語長文』『国公立標準問題集CanPass 英語』を繰り返し学習。『頻出長文』は解説が手厚く、リーズニングの習得に。『CanPass』は実践演習向きの問題を集めたもので、「解けるけど減点される」「思ったほど書けない」の対策を徹底しましょう。

記述の採点基準を学ぶことが一番重要です。

< 東大レベルの進め方 >

地方国公立レベルの後に進んでください。

早慶レベルと同じ

話題別英単語 リンガメタリカ』『ポレポレ英文読解プロセス50』『英語長文ハイパートレーニング レベル3』『関正生の英語長文ポラリス3 発展レベル』『やっておきたい英語長文700』を学習します。

『話題別英単語 リンガメタリカ』ではテーマの知識を増やすことを意識。

和訳の問題多いので、『ポレポレ英文読解プロセス50』で解釈のスキルを上げ、長文に移行しましょう。

センターのリスニング対策として『センター試験のツボ 英語リスニング』と『センター過去問』を。

2次試験のリスニング対策は『キムタツの東大英語リスニング』『キムタツの東大英語リスニングSUPER』で行いましょう。

『やっておきたい700』と『キムタツの東大英語リスニングSUPER』が終わったら、プラスαの『東大の英語』(難関校過去問シリーズ)を学習しましょう。