© 2023 by Glorify. Proudly created with Wix.com

無料受験相談0285-25-5501|栃木県小山市中央町3-6-17阿久津ビル4階 〒323-0023|Email

【早稲田英語 対策】④文化構想学部

今日は早稲田大学 文化構想学部の英語対策についてです!

早稲田大学に行きたい!という生徒は必見です。

どんどん対策の研究をしていきましょう!

(参照:逆転合格ドットコム

 

 

▼ 早稲田① 政治経済学部の英語

早稲田② 教育学部(文系)の英語

▼ 早稲田③ 社会科学部の英語

▼ 早稲田⑤ 法学部の英語

▼ 早稲田⑥ 商学部の英語

▼ 早稲田⑦ 国際教養学部の英語

 

文化構想学部 英語の基本情報

 

 

試験時間90分、配点75/200

 

大問の構成(2014年度参考)

1.長文2題(空所補充)

2.長文3題(内容一致)

3.長文(文挿入)

4.会話問題

5.英文要約(英語)

 

傾向

〜長文〜

・短めな文章で出題されるが、難易度は高い。リンガメタリカや速単上

 級編などで対策すると良い。

・文法や会話表現、要約などの対策に時間が割けない場合は、長文読解

 を得点源にしよう。

・1文1文の難易度が高いわけではないので、設問の解き方の方を重点

 的に行うべし。

 

〜要約問題〜

・英作文の参考書をもとに文章を書くスキルを身につけよう。

・要約練習の参考書を繰り返し学習しよう。

・過去問の形式で要約できるよう、過去問演習必須。

・対策に時間がかかるので、早めに時期から始めよう。

 

〜会話表現〜

・難易度が高いわけではない。

・文章量はあるので、内容の理解を保ちつつ問題を解いていきたい。

・過去問で形式に慣れよう。

 

〜時間配分・正解率〜

・設問構成は文学部と似ていて、併用出願に向いている。過去問対策と

 して文学部のものも使うと良い。

・文学部より易しめ。

・大問全体的に得点をとりたい場合は、長文読解を速めに解ききれるよ

 う練習しよう。普段から時間をはかっての対策が必須。

 

 

 

分野別対策(◎必須、◯推奨)

[英会話問題]

英会話問題のトレーニング ◯

 

[要約]

英文釈要約精講 ◎

Top Grade 難関大突破 英語長文問題精選 ◎

 

[英作文]

英作文ハイパートレーニング 自由英作文編 ◯

英作文ハイパートレーニング 和文英訳編 ◎

 

 

 

入試方式・合格最低点・受験動向

 

【早稲田大学 文化構想学部 文化構想学科】

 入試方式|英・国・社会1科目

     |(日本史・世界史)

   配点|英75点 国75点 

     |社会50点 の200点満点

 入試動向|(志願者)8534人

     |(受験者)8247人

     |(合格者)1442人

 実質倍率|5.4倍

合格最低点|125.2点(200点満点 62.6%)

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Follow Us
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
Recent Posts
Please reload