© 2023 by Glorify. Proudly created with Wix.com

無料受験相談0285-25-5501|栃木県小山市中央町3-6-17阿久津ビル4階 〒323-0023|Email

【センター英語】 9割突破!文法編

January 10, 2018

武田塾小山校です!

 

今回はセンターの英語対策!

センター英語 9割を突破するには、

何を勉強すればいいのか、どこに注意したらいいのか?

 

今日は第1問〜第3問までの解き方・勉強法を確認しよう!

 

▶️センター英語 6割突破するために

▶️センター英語 9割突破!長文編

▶️センター英語 9割突破!ケアレスミス編

センター英語

9割突破するために vol.1

 

『6割を突破して、8割は取れる!でも、9割の壁が高い…

 

センター英語の難易度は標準ですが、

9割を取るためには、単語・文法・読解の完成度が求められます。

自分の弱点ポイントを分析しつつ、

各設問における着目点を整理していきましょう!

 

 

〜第1問:発音アクセント〜

200点満点の筆記英語で、9割を超えるには減点を20点におさえることですよね!発音アクセントの苦手な生徒が多いと思いますが、全7問中全問ミスしては14点(2点×7)落としてしまいますので、手痛いです!

 

なので、ある程度の対策をしておきましょう。

⭕️ ネクステージの発音アクセント(29・30章)をひたすら音読

⭕️ センター模試や過去問で、正解選択肢の傾向をつかむ

 

 

 

〜第2問:文法問題(4択・並べ替え)

第2問では1〜2問ミスにとどめておきたいです。

まずは『ネクステージ』や『文法ファイナル(標準編)』、『整序問題200』の知識を固めておくことが大事です!

 

⭕️ 4択問題

4つの選択肢それぞれの正解・不正解の根拠を、瞬時に思い出せるよう鍛えましょう。

また、文法・語法の知識をしっかり備え付けたのに点を落としてしまう原因として、ケアレスミスがよく見られます。

文法問題の1文1文をしっかり読み込み、単語の見間違えなどをしないよう心がけましょう。

 

⭕️ 並べ替え問題

選択肢の単語からすぐに文型パターンを見抜けるようになりたいです。

『整序問題200』の「解法ルール」(SVOCや副詞の正しい語順)をいつも意識し、センター過去問や模試を何十年分も解き、繰り返し練習していきましょう。

 

 

 〜第3問:会話文・不要文削除・パラグラフ要約〜

9割をゲットするには、第3問でミスを1問に留めておきたいです。

この大問のポイントは、パラグラフの論点(話の焦点)になってきます。

日頃から、文章をパラグラフごとに読み、要点をつかむ練習をしましょう。

 

⭕️ 会話文

ネクステージの会話表現(25章)をしっかり覚えましょう。

話の流れに注意し、選択肢ひとつひとつの意味を取り違えないように気をつけよう。完答したいです!

 

⭕️ 不要文削除

確実に正解選択肢を選ぶために、

①パラグラフの論点を、最初の数行で把握

②4つの選択肢の中で共通する話の焦点から、ズレているものを選ぶ

過去問や模試で繰り返し練習しましょう。

 

⭕️ パラグラフ要約

設問に対応するパラグラフのみ読みますが、

確実に正解選択肢を選べるよう、パラグラフの趣旨だけでなく、パラグラフ内の話の流れもざっくりと把握しておきましょう。

選択肢を見る前に、自分で簡単に要点をまとめましょう。答えを予測してから選ぶことがポイントです。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Follow Us
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
Recent Posts
Please reload