© 2023 by Glorify. Proudly created with Wix.com

無料受験相談0285-25-5501|栃木県小山市中央町3-6-17阿久津ビル4階 〒323-0023|Email

【HELP😭】英語長文読解で点数が取れない

September 25, 2018

こんにちは!武田塾小山校です。

今日は、最近よくある受験生の悩みに答えていこうと思います。

 

武田塾ではまず単語・熟語・文法・解釈を順番にインプットしていきますね!だから、日大レベルの文章で読めない英文はほとんどなくなります。しかし、センター英語などの長文問題で点数が上がらない現象が一部の受験生に起きています。原因は何でしょう?

 

(画像:pleasureinlearning)

 

 

英語長文読解で点数を伸ばすポイント

 

「単語・文法・解釈ができ、文は訳せるのに、長文問題の点数が取れない!」

 

主な原因は 『内容の理解』 にあります。筆者の意図や論展開などを把握できれば、どんな長文読解も解けると言って過言ではありません。センター英語・TEAPなども、要点の理解に重きを置いた問題はとても多いです。

 

 

 

 

筆者の要点はどこに

 

筆者の要点はどのようにつかむのでしょう。

 

まずはイントロダクション(最初のパラグラフ)で、トピックを把握!どの分野(医療、心理学、経済、言語、環境問題など)について話をしているのかが分からなければ、先を読み進めてもチンプンカンプンでしょう。

 

また、基本的に『パラグラフリーディング』を心がけていきましょう!書き手がパラグラフを分けるのは、読み手に意見やトピックの違いを理解してもらうためです。パラグラフ1つに、トピック1つ。

 

パラグラフの中も、筆者の要点が分かりやすいよう工夫されています。大抵、1〜2文目が『トピックセンテンス』です。そのパラグラフの簡単なトピックや意見がまとまっている箇所です。トピックセンテンスに続いて、その筆者の意見をサポートする具体例や譲歩などがあると思います。

 

どの文がどの役割なのかを意識しながら読むことで、話の展開の仕方が分かりますね。それらを踏まえたパラグラフごとの要約を、自分の言葉で書けるようになると良いです。

 

 

 

 

内容が入ってこない!文の訳を忘れる!

 

筆者の要点を理解したいのに、「1文読むと、前の読んだ文の内容を忘れる!」という現象は起きていませんか?そんな受験生は現代文でも苦しんでいるでしょう。何とか改善したいですね。

 

話を頭の中にとどめ、咀嚼するためには、内容に関心を持つことです。文章を通して知りたい事を明確にし、その答えを探しながら読んでいきましょう!

 

例えば「Bollywood (ハリウッドのインド版)」についての文章を読む際、自分は何を知りたいか考えましょう。

「Bollywoodの語源は?」

「BollywoodとHollywoodの違いは?」

「どんな映画を撮るの?」

「歴史はどれくらい?」などなど。

 

一体どんな文章なのかをあらかじめ予測し、関心を向けるようにしましょう!楽しみましょう!知識欲を持ってみましょう😎

 

 

 

 

比喩表現(メタファー)が理解不能!

 

英語の文章には比喩表現が多いです。筆者の言いたい事が抽象的なとき、読み手に分かりやすいよう他の物に例えて説明します。文章中にいきなり関係の無い語彙やストーリーが出てきたら要注意⚠️

 

メタファーが出現したら、それぞれの比喩表現と対応する単語を探しましょう。

 

例えば、「筆者は目的に沿って書式を変えれば、(     ?     )が減る」という要点を「仕立て屋は作りたい服によって型を変えることで、生地を無駄にしない」というメタファーがあります(頻出英語長文問題集に)。いきなりトピックに関係なさそうな「服」が出てきて焦るところですが、落ち着いて対応している単語同士を見つけます。

 

「筆者=仕立て屋」「服=目的」「型=書式」「(     ?     )が減る=生地を無駄にしない」ですね!

 

このように対応させることで、メタファーを通して言いたい内容が分かるようになると思います。(     ?     )にも何が入るのかが予測出来るのでは?こうした設問も頻出ですので、練習するといいですね。

 

 

 

 

あとは背景知識の勝負?

 

これまで話したことを実践すれば大抵の文章が読めるようになると期待していますが、それでも難しい文章内容は背景知識で勝負できればと思います。

 

例えば、国の経済発展やマーケティングなどのトピックは苦手な人も多いですね。経済やビジネスに関連した英語の文章を集め、日本語訳を読み漁るといいですよ。

 

しかし、基本的にはどんな分野の文章でも理解出来るようになりたいです。そのためにはパラグラフごとの要点をまとめられるように訓練していくのが一番です!⛳️

 

 

 

 

 

✳️ おすすめReading:

 "Reading and Critical Thinking = Critical Reading (by Ryan Raying)"

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Follow Us
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
Recent Posts
Please reload