© 2023 by Glorify. Proudly created with Wix.com

無料受験相談0285-25-5501|栃木県小山市中央町3-6-17阿久津ビル4階 〒323-0023|Email

【不定詞】例文を覚えたら強い

今日は不定詞!

不定詞もめっちゃ入試に出ますね!特に並べ替えが多いです!

重要表現も多々あるので、不定詞の範囲は例文をまるまる暗記するべきです:)

 

不定詞は6つのポイントに分けます!

 

①3つの用法(意味と使い方)

②原形不定詞(動詞と受け身)

③形式主語/目的語&意味上の主語

④be to do(意味)

⑤不定詞の否定と過去

⑥重要表現(too to構文や独立不定詞)

 

5番目なんてあっという間に覚えられるので、

実質ポイントは5つです。

Now let's get it started!

①3つの用法

 

まず不定詞には3つの用法があります。

 

☑︎名詞用法:名詞になります。

(例)To be a doctor is hard.

     医者になるのは大変だ。

   My plan is to finish paying for my car.

     私の計画は車の支払いを終えることです。

 

 

☑︎形容詞用法:名詞を修飾する形容詞になります。(注意!)

(例)friends to talk to (私が)話す友達

   pockets to put things in 物を入れるポケット 

 

不定詞で名詞を修飾するときは、その名詞を不定詞の後ろにくっつけた時に自然な形になるようにします。そうすると前置詞を伴う場合があるので注意!

(例)to talk to friends

 to put things in pockets

 

 

☑︎副詞用法:副詞になって様々な意味を表すようになります。

副詞用法には6つほど意味がありますが、知らなければ文が読めないような意味のみ重点的に覚えましょう。(以下の太字の4つ)

⑴ 目的  (I study to pass the exam.)

結果  (I woke up to find myself in the hospital.)

感情の原因  (I am happy to see you.)

判断の根拠  (He must be rich to buy such an expensive car.)

形容詞を修飾  (Her story is painful to listen to.)

⑹ 条件  (To hear her talk, you would notice she is clever.)

 

 

 

②原形不定詞

 

原形不定詞とは to do の to の無い形 ➡️ do です。

気をつけるべきは、原形不定詞を使う動詞とその受動態です。

 

☑︎原形不定詞を使う動詞

使役動詞 ( make, have, let ) と

知覚動詞 ( see, hear, feel, watchなど)です!

(例)I make you sing a song.

         I hear you sing a song.

※ to sing の to は消えるが、不定詞の性質は消えません。

 

☑︎原形不定詞のある文を受け身にした時

消えていた to が舞い戻ってくる!

(例)You are made to sing a song by me.

   You are heard to sing a song by me.

 

☑︎ All you need is (to) love.

ビートルズの歌にありますよね All you need is love.

この表現も原形不定詞を使ったものですが、to はあっても無くてもOKです:)

 

とっても頻出で大事なポイントの原形不定詞。しっかり覚えてね。

 

 

 

③ 形式主語 /目的語 & 意味上の主語

 

it を使った文意味上の主語を一緒に覚えてしまいましょう! 

 "I think it nice of you to teach him."という言い回しはネイティブにとっては自然なようですが、それは"I think it is nice of you"のisが省略されているだけなんでしょうね。

 

 

 

④ be to do

 

4つの意味をしっかり把握しておきましょう!

予定・運命  ( I am to die. )

可能  ( He is not to be beaten. )

意図・目的  ( If you are to live longer, you need to do fitness. )

義務・命令  ( You are to come home by seven. )

 

 

 

⑤ 不定詞の否定と過去

 

☑︎否定

ずばり not to ですね!以上!

(例)I study hard not to fail the exams.

 

☑︎過去

to の前後に時制のズレがある(現在と過去、過去と大過去など)時は

to have Vppのように現在完了形にする。

(例)She is said to have been kind.

 

 

 

⑥ 重要表現(too to構文系や独立不定詞)

 

☑︎ too~to~構文系

各構文の言い換えも大事なので、覚えましょう!

 

▶︎ too 形容詞(+名詞) to do:あまりに形容詞すぎてdoできない

(例)This textbook is too heavy to carry.

(例)I have a textbook too heavy to carry.

 

▶︎ 形容詞 enough to do:doするには十分に形容詞だ

(例)This book is easy enough (for kids) to read.

   = This book is so easy (for kids) as to read.

   = This book is so easy that kids read it.

(例)I have a book easy enough (for kids) to read.

   = I have a book so easy (for kids) as to read.

      = I have a book so easy that kids can read.

 

▶︎ enough 名詞 to do:doするには十分な名詞

(例)I have enough money to buy the book.

 

▶︎ in order to do:doするために

(例)I study in order to pass the exam.

   = I study so as to pass the exam.

   = I study so that I pass the exam.

 

▶︎ seem to do:doするように思える

(例)He seems to be smart.

   = It seems that he is smart.

 

 

☑︎ 独立不定詞

いろいろありますよね!

・Nextstage (4th) の p.58-59

・Vintage (New edition) の p.84-85

でチェックしてね!

 

 

不定詞は文法書にある例文を全部覚えましょう!

日本文を見て、英文を書く練習をしましょう。:)

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Follow Us
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
Recent Posts
Please reload