© 2023 by Glorify. Proudly created with Wix.com

無料受験相談0285-25-5501|栃木県小山市中央町3-6-17阿久津ビル4階 〒323-0023|Email

【長文読解】速読力と音読

今日は、英語長文読解の速読力を上げる方法についてです。

『速読力には音読が効く』わけですが、

音読の方法についても細かく紹介していきます!

 

『速読の前に!時間をかければ読める?』

時間をかければ、文章全体の内容・訳・論展開などが分かる!つまり読解力はある!ならば、あとは「時間内に読む」練習をすればいいですよね!

 

時間をかけても、根本的に読めない時は、それは読解力や文法・解釈などの知識の問題です。速く読むよりも、時間をかけて丁寧に読む必要があり、文法 等の強化が大事です。

 

目標は丁寧に理解しながら読むスピードを上げていくこと!
そのためには…

まずは時間を気にせず「丁寧に読む」

SVOC構造などが理解できるかどうか確認しつつ。適当に文章全体を読んでいては何も頭に入ってこない。大幅に時間オーバーしてもいいので、しっかりと1文1文を理解出来るようにする。

その後に「時間内に読む」練習をする

もちろん適当に読まない!理解のスピードを上げる!

 

 

『どうしたら速く読めるようになる?』『音読する!』

速読英熟語でシャドーイングをする目的とは速読力を身につけることなんです!(もちろんリスニング対策にも)

 

《速熟でシャドーイングをする時のステップ》

① CDの速さについて行きながら読む!CDの速さに慣れる。「とにかくついていけるかどうか」がポイント。この段階では訳せなくてもいい!

 

② その速さで訳せるようになる!これで長文を読む速度をあげる!

 

③ CDなしで100ワードを1分で訳す!自力でスピードを保って速く訳せるようにする。

 

関正生先生も話していますが、音読をすることで「英語を英語のまま処理できる力」を養えるんです。つまり英文を読んで瞬時に理解する!速読力ですね。

 

音読練習をすることで、英文を理解するスピードが明白になります。自然なスピードで音読し、文が理解できていれば、速読力はついています。

 

安河内先生曰く、『音読する時、ただ何も考えずに読んでては何の意味もありません』『必ず文の意味を捉えていきましょう!』

 

 

 

『何回読んだらいいの?』

ポイントは回数ではなく、目標設定!

回数をこなした結果、何を目標にしているのかが不明瞭だと効果がない。「なんのために読むか」を意識しよう!

 

長文の音読には各ステップ目標がある!やり方は2つ!

 

先にスピードに慣れる(速熟のシャドーイングと同じ方法)

① 自然な速さで読む!CDがあればその速さでシャドーイング。この段階では、訳すよりも自然なスピードを知ることが目的。

② その速さで訳せるようになる!これで長文を読む速度をあげる!

③ CDなしで100ワードを1分で訳す!自力でスピードを保って速く訳せるようにする。

 

徐々にスピードを上げていく

① 今現在、理解できるスピードで読む!いちいち日本語に置き換えたりして、時間がかかる。最初2〜3回音読しているうちは、丁寧にじっくり読もう。

② 理解できるスピードとともに、音読スピードを上げる。40〜50回、同じ英文を繰り返しているうちに、文を理解するパターンが身につき、英語のまま処理できるようにする。

 

 

 

『同じ文章を繰り返し読む?それとも数をこなす?』

両方必要で、それぞれ目的が違う!

 

「数をこなす」のは初見問題対策のため!実践対策のため!

「同じものを繰り返す」のはその読解スキルを高めていくため。

 

文章の長さ・トピック・設問形式すべてに対応可能になるために、やりこむ!速読力を高めるために何回も音読する!

 

先にやるべきは「同じものを繰り返す」まず「完璧にすらすら読める・解ける」長文を作る。

 

その上で「数をこなしていく」。数をこなす時も必ず「すらすら読める・解ける」まで1つ1つ長文をやりこむ。文章が完璧に読めるようにならない時点で数をこなしても、手応えは一向にないはず。なので、まずは1つ1つの質を高めていこう!

 

山火先生は、1日1長文、1・2時間かけて精読し、同じ文章を速読できるまで繰り返し音読したら、マーチの壁を突破できたそうです。そして、精読で 文を読むコツがつかめるようになってきたら数をこなしたそうです!

 

数をこなして、知っている文構造、トピック、論展開を増やしていくのはとても重要!けれど、あまり読めていない文章のそれらを確実に解決していくことがまず第一に必要不可欠。

 

 

 

林塾長おすすめ!?

武田塾チャンネルで紹介されている、もう1つの速読力の上げ方!

それは、目標大学レベルより一つ上のレベルの長文に読み慣れること!耐性をつくること!例えば、小学校・中学レベルの英語の文章、結構楽に読めちゃいません?

 

センター・日大レベルを確実に狙うならば、マーチレベルの長文を読んでいくこともおすすめです。今よりワンランク上の文章が読めるようになれば、速読力は上がります。

 

 

 

 

YouTube 武田塾チャンネル

英語長文の音読は何回やれば十分なの!?(『速読英熟語』の音読の目的を解説)|受験相談SOS vol.287

▼ 英語の速読方法!?|受験相談SOS vol.27

▼ 訳せてる? 間に合わないだけ?? 英語長文「読むのが遅い」対策!!|受験相談SOS vol.366

▼ 英語長文の問題集は、数をこなす vs 同じものを何度も繰り返す!?|受験相談SOS vol.845

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Follow Us
  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon
Recent Posts
Please reload